トップページ > 協会会員紹介
観光情報

遊ぶ

笠間の菊まつり

 

笠間の菊まつり
笠間の菊まつり
笠間の菊まつり

笠間稲荷の菊まつりは日本で最も古い菊の祭典で、明治41年(1908年)に先々代宮司の塙嘉一郎が、日露戦争によって荒廃した人々の心をなごめようと、神社に農園部を開園して始めたものです。一世紀にわたる歴史と功績を顕彰するとともに、市民が参加して創りあげる一大催事に発展拡大させながら、神社・官・民が一体となって永続的な菊まつりを実施していくことを目的として、「笠間の菊まつり」と改称しました。10月中旬から11月下旬に笠間稲荷神社を中心に開催され、約5,000鉢の菊、菊人形や神事流鏑馬など催しがたくさんあります。


所在地 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1
アクセス方法 【車】
北関東自動車道 友部ICより
9分 (6辧
北関東自動車道 笠間西ICより
25分 (16辧
常磐自動車道 岩間ICより
14分 (9辧

【電車】
JR水戸線 笠間駅より
車で 3分 (2辧
徒歩 20分

【市内周遊バス】
稲荷神社下車 1分
友部駅下車 周遊バス 20分
TEL 0296-73-0001
FAX
メールアドレス
HPアドレス http://www.kasama.or.jp/
営業時間 10月中旬〜11月下旬開催
定休日
駐車場 周辺駐車場  約 950 台
料金・メニュー 菊人形展入場料
大人(高校生以上) 800円
小中生      400円

 

 

 

観光情報一覧へ戻る

笠間観光協会
茨城県笠間市笠間1357-1
TEL : (0296)72-9222 FAX : (0296)72-9211
Windows Media PlayerAdobe Reader
Copyright (C) Kasama Tourism Association All Rights Reserved