トップページ > 協会会員紹介
観光情報

学ぶ

笠間稲荷神社

 

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
笠間稲荷神社

1340年以上の歴史があり、庶民の神様として広く全国より信仰を集め、年間350万人以上の参拝者で賑わっています。御祭神は宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)様です。創建は、第36代孝徳天皇の御代、白雉2年(651)といわれています。江戸時代には歴代藩主の厚い崇敬を受けて、社地・社殿などが寄進されました。今日まで多くの人々に胡桃下稲荷・紋三郎稲荷の名で親しまれ、崇敬されています。神社の拝殿に向かって右側にある二株の藤樹は400年にも及ぶもので、昭和42年11月に県の天然記念物に指定されています。


所在地 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1
アクセス方法 【車】
北関東自動車道 友部ICより
9分 (6辧
北関東自動車道 笠間西ICより
25分 (16辧
常磐自動車道 岩間ICより
14分 (9辧

【電車】
JR水戸線 笠間駅より
車で 3分 (2辧
徒歩 20分

【市内周遊バス】
稲荷神社下車 1分
友部駅下車 周遊バス 20分
(9:50 10:50 11:50 15:50)
TEL 0296-73-0001
FAX 0296-73-0002
メールアドレス info@kasama.or.jp
HPアドレス http://www.kasama.or.jp/
営業時間 AM 6:00 〜 日没
定休日 無休
駐車場 周辺駐車場 約 950 台
料金・メニュー 参拝自由

 

 

 

観光情報一覧へ戻る

笠間観光協会
茨城県笠間市1357-1
TEL : (0296)72-9222 FAX : (0296)72-9211
Windows Media PlayerAdobe Reader
Copyright (C) Kasama Tourism Association All Rights Reserved